1 / 2 pages >>
英国展

まず初日はこんなもんで。

トレゴスナンティールーム、開店2番目に入店!
待ち時間なし。
作戦成功(^-^)v



2008.10.01 Wednesday 19:20
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国紅茶&ハーブ旅行記


スコーン教室の模様。
サマープディングも作りました。

最後はお庭で、成績?のいい人から順に、ディプロマを授与。
わたしは・・・!?
この表情です(--;)

「出来のいい生徒ばかりでよかったね!」とのお言葉を。。

そうでしょ。本当に恵まれてるんです、わたし(^-^)V


2008.05.29 Thursday 23:31
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国紅茶&ハーブ旅行記


ウィリアム・モリスがイギリスで一番美しい村と言ったバイブリー Bibury。コルン川に沿った素朴でとても美しい村。

アーリントン・ロウの家並みや湿地帯はナショナル・トラストによって管理されています。
川にはかるがもや白鳥が・・☆

スワンホテルのお庭も見所のひとつ。
是非こられた折には、ここでランチを♪
ラベンダーやバラや、本当に絵になるお庭です。

バイブリー。ここに来ると心からほっとします。。
イギリスに最初に来たときに、おじちゃん(ホストファミリー)につれて来てもらったところ。
ゆっくり、ゆっくり歩いて。
お花の綺麗な色に目を奪われながら、昔ながらの趣のある景色を一生懸命目に焼き付けていた記憶がよみがえってきます。

ちょうどみんなと一緒に写真をとったこの場所で、おじちゃんに「ここがお勧めのポイント」と言われ、ひとりぽつんと座って写真をとってもらったなぁ。

そこにみんなと一緒にこれるとは。。
今日も雲ひとつない晴天にめぐまれ。。

さあ、午後からはスコーン教室へ!


2008.05.28 Wednesday 10:42
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国紅茶&ハーブ旅行記


コッツウォルズには、たくさんのかわいいティールームがあります。
次回はこんなかわいいティールームもたくさん巡りたいな〜。
でも全部思いを叶えようとすると、とうてい8日間では足りない〜(><)
いつもこのジレンマと戦っています。
ストーオンザウォルドにいつも行くお気に入りのアンティークショップがあります。
最初に行ったのは、8年ほど前。
そうです。わたしのファーストアンティークを買ったお店です。
オーナーさんはかなりお年をめされているのですが、手書きで何年もののカップとか明細をひとつずつ書いてくれます。
あの時は‘丁寧で嬉しい♪’と感激していましたが、人数が増えると早く書いて〜!と大阪人気質がでてくるのが、ちょっと悲しいところで。。
でも8年たった今も変わらないそのスタイルは、またここへ戻ってこれたんだという懐かしさと、変わろうとしなくていいんだという安心感、そして大好きな場所であることも変わりはなかった・・です。
今度行った時もお元気で・・また素敵なアンティークとの出会いを楽しみにして・・(^-^)


2007.07.09 Monday 18:28
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国紅茶&ハーブ旅行記

朝食が美味しくて、そして紅茶もイングリッシュブレックファストやアールグレイなどなど比較的軽めにはいっていて飲みやすいので、お腹はというと非常に満腹状態になります。
この日はブロードウェイやバイブリー、アンティークの町視察、そして午後からスコーン教室へ行きます。
最初に訪れたブロードウェイでは、こんなに美味しそうなフードがショーケースに一杯並んでいて、さっき食べたところなので入らない〜無理、シュン↓・・とあきらめましたが、本当に味見したかった!です。(ギャルそねさんになりたかった)
でも店先に‘FRESH PICKED・・’と書かれて売られていたフルーツ類には負けてしまい、、生徒さんがストロベリーを買ってくれて!?皆なで店先で立ち食い♪
すごくジューシーで、香りがとても良くて甘い(^o^)/
日本のものとは、香りが違う?
あ〜持って帰りたい。ジャムにしたい・・
いつか長い期間滞在して、かたっぱしから作りたいもの、食べたいもの、学びたいもの三昧の生活をおくるぞ!と、ストロベリーをほおばりながらそんなこと考えたり、してました。
お店には、イギリス人が好きなメレンゲがあちこちにつるされていて、
これにホイップクリームとカスタードをのせたら(パブロア)また美味しいんだろうな〜と、これも涙をのみ・・・湿気のない時期になったら、涙を呑んだ屈辱を晴らしたいと思ってます。
思いっきり作る〜!




2007.06.30 Saturday 17:42
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国紅茶&ハーブ旅行記

イングリッシュブレックファストをたらふく食べた後は、陶磁器の町、ストークオントレントへ!
まずはウェッジウッドのビジターセンター、そしてスポードへ。
スポードでは、マイケルさん(本町ブルールームの)のはからいで、貴重なアンティークのお部屋に通していただきました。
おまる?とかあったし。
こんなもんまで、スポードなのね?みたいな。。
シェークスピアの生家(最初の↑)です。ちなみにシェークスピアのお部屋は、2階の一番左の部屋。
なんか、すごいですよね。天才がここで生まれたんだから。。
そして夕食はその近くの、シェークスピアの時代からずっと大事に残されてきた白壁・茶木枠のお家のレストランで。
床はというと、今にも抜けそう。
歩くと少しへこんだり、ギーとなります。
今晩のメニューはローストビーフ♪
THE イギリス料理ってやつです。
付け合せには、ヨークシャープディングものっかってました。
田舎ならではの組み合わせですね。




2007.06.27 Wednesday 21:46
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国紅茶&ハーブ旅行記

FULL イングリッシュブレックファスト♪
量が半端じゃない。。
でも嬉しい(^0^)
平たいしいたけのようなマッシュルームのソテーがかなり美味しくて、これだけ食べにまたここに来たい!と、みんなマッシュルームのとりこになってしまったくらい、ここのマッシュルームソテーは美味☆


2007.06.27 Wednesday 10:40
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国旅行&ハーブ旅行記

6月3日〜4日
イギリス滞在最初の宿泊先は、ストラッドフォード・アポン・エイボンのマナーハウス。
とにかく敷地が広くて〜開放感がたまらない♪ゴルフ場、そしてスパ!まであります。
部屋からの眺めも最高〜☆
イングリッシュガーデン、滝、そしてリスやウサギちゃんがいっぱい・・!
ピーターラビットの世界!?お尻が異常にかわいい♪
‘ず〜っと見てても飽きないね’といいながら、何はともあれティーを一杯。
備え付けのティーセットで紅茶を。
飛行機での長旅の疲れも、もちろん吹き飛びましたよ。
朝は朝で、鳥の鳴き声で目が覚めました。時差ぼけもあったけど。。
お腹がグーッとなったので、早速イギリスで一番美味しい食事=イングリッシュブレックファストを食べにいくことにします。


2007.06.27 Wednesday 00:48
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
英国紅茶&ハーブ旅行記 
今回の英国旅行は、こんなにスムーズにいっていいのかしら?と少し不安になるくらい、すべてがいい方へ進んでいったわけですが、これは沢山の方の思いが合体して!プラスへ運んでいってくれたんだと思っています。

参加してくださった皆さんには、ほんとにたくさん助けてもらいました。
わたしの荷物を手分けして持ってくれて、ガイドブックや予定表を見やすくしてくれたり、常に和やかな雰囲気で、最後の夜の晩餐?なんて、インド料理だったんですが、おいし〜い☆とハイテンションバリバリで、お腹がみんなはちきれそう〜なくらい、ワイワイ笑いながら食べまくりました。

あとイギリス旅行楽しんできてくださいね!って待ってくださってた皆さんの思いも通じましたよ♪

だからお天気にも恵まれた・・☆
夜降っても、出かけるときにはあがってるんです。
ガーデンめぐりの日は、恐ろしいくらいいいお天気♪だった!
実はあるガーデンは、わたしたちが行く前日まで水道トラブルで急遽クローズしていたらしく、わたしたちはそんなことも知らずに‘あ〜素敵♪’とガーデンウォークを楽しんでいたわけで。。。

ほんとラッキー☆でした。

そんな訳で沢山の方の気持ちはもちろん、今回の私の旅への思いを理解してくれて、細かいところまで配慮し手配をしてくれた、日本旅行のIさんにも多大なる感謝の気持ちとお礼を申し上げたいと思っています。

本当に皆さん、ありがとうございました☆

沢山の思いを背中に感じながら、わたしたちは6月3日、関空〜ロンドンJAL直行便にて、いざイギリスへ!出発したのでした〜!



2007.06.15 Friday 00:39
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)
 
明日帰国します
今、ミュージカル マンマミーアから帰ってきました!楽しかった〜(^-^)v明日は、ポートベローマーケットなどに行って、夜の7時の便で帰国します。 あっという間の一週間。最高の旅!!英国ばんざーい☆


2007.06.09 Saturday 08:15
2007 英国紅茶&ハーブ研修旅行comments(0)trackbacks(0)