<< 南仏の旅から南仏の旅から >>
今年の英国展は、なんと!!
自分でいうのもなんですが、またしてもタイミングがいい。
今年の英国展、いよいよ9月末から開催されますが、恒例となった英国からはるばるやってくる
今話題のティールームは・・今年はですね〜なんと!!
湖水地方のファラーズティールームがやってきますよ☆



ちょうど先日行ってきたばかりのファラーズ!
湖水へ向かう電車を途中下車し、タクシーでいざファラーズヘ♪
と、うまい具合に考えていたんですが、むむっ??
タクシーまったくいないです・・・・ムニョムニョ
地図忘れたし〜〜〜↓
途方にくれていたわたしたちに、「どうしたの??」と声をかけてくれたイギリス人のおじ様。
「ファラーズに行きたいんだけど、遠い??」と聞くと、「遠くない。歩いていけるよ。」
「どうやっていくの??」
おじさん説明してくれたけど英語だし、そんなようさん覚えられへんわ!みたいな。いやもう少し控えめな
感じでおじさんの顔を覗き込むと、ちょっと考えて・・
いつも旅に持参する、わたしの小さな‘すぐさまメモメモノート’に、英語で橋を渡ったらまっすぐいって、
銀行があるからそこを左といった具合に、丁寧に行き方を書いてくれたのでした。

「そこ渡ると危ないから、あっちから渡っていくといいよ。」と、最後までなんて親切なおじ様なんだろう。
本当にいつもいい人にしか会わない。いやあってなるもんか!?と変な気合で旅に出かけるから、
人に恵まれ、いつも助けてもらってます。

そして無事ファラーズに到着。
古い歴史ある建物。紅茶缶を見ただけでも、それがわかるような。
スコーン、カッテージチーズポテト、クランペットにスティッキートフィープディングを食べてきました。



スティッキートフィープディングは、前回英国へ行ったとき誕生日に、ろうそく立ててお祝いして
もらった、英国の伝統的なデザート。
ここ湖水地方は、このトフィープディングの生まれ故郷なんですよ!
とっても美味しかった☆
今回は、こちらも湖水でポピュラーなトフィーを買って帰ってきました。
美味しいかなぁ、甘いかな。お楽しみ、お楽しみ。



そして〜湖水地方の水は、どちらかというと軟水寄り。
その水にあわせてブレンドされた紅茶が、ファラーズの特徴です。

英国展ではこのレイクランドスペシャルティーがやってくるのでしょう。
その前に、報告会で皆さんにお披露目。
あとレイクランド・・以外のブレンドも買ってきているので、これは報告会でしか飲めない?かもです。

まだまだお話足らない感じですが、英国展で皆さんも感動!?してみてくださいね。
お勧め紅茶情報などもバッチシ、またお知らせしますね☆


2009.08.26 Wednesday 00:43
ティーライフcomments(0)trackbacks(0)
 
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)



この記事のトラックバックURL
http://blog.sstyle-tea.com/trackback/993657
トラックバック